ビデオ1725 文系があらゆる特許を自在に読めるワケ

遅ればせながらビデオ1725 文系があらゆる特許を自在に読めるワケを拝聴しました。

先日のブログで質量顕微鏡について調べましたと書いたものに対して出してくださったビデオでしたが、目からウロコが落ちました。ポロリ

なんというか、管理人さんの視点が鷹の目だとすると、私のは目の前に突如現れた山の前の蟻の目という感じでした。
目についたわからないところを調べ、そしてまたそこでわからないところを調べ…といつまで経っても終わらないし、全体像が見えてきませんね…

質量顕微鏡の細かいところを気にして見る前にもっと高い視点でどこにテクノロジーのキモがあるのか、どこに独自性があるのかを掴む力を身に着けたいです。

ただしそんな風に短時間で理解・把握するためにはやはり前提となる様々な知識が必要なわけで、知識を深めつつ新しい分野を開拓していかなければいけないんですね…

調べるのに半日、ノート作りに半日、類似特許を探して対訳の吸い上げに1日、このスピード感を目指せるようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。