5/15-16 学習内容

【ビデオ視聴】
対訳シリーズ・岡野の化学・その他

・0267 3M フルオロポリマー特許を読む(29)
・0270 3M フルオロポリマー特許を読む(30)

・TC0057 岡野の化学(57)
・TC0058 岡野の化学(58)

・1829 JASIS2017について
・1830 翻訳フリーランスになるために
・1831 海外の翻訳会社が使う合格者選別法 

【作業】
特許要約
請求項マインドマップもどき作成

【読んだ特許】
研磨関連(クレンザー、洗顔料等)

 

半導体のCMP⇒CVDと特許を読んできて、CVDの電気回路に関する特許が調べても調べても全く先に進めず、頭が煮えてきたので、後からまた勉強するリストに入れて、CMPに戻って研磨に関する身近なものに関する特許を探してみました。

当たり前ですが、日ごろ使っているものだとすごくとっつきやすいですね(^^;)

バイオベースポリマーを使った初の洗顔料に関する特許について、仕事中の暇な時間に請求項を読んでいて混乱したので、マインドマップ…と思いましたが会社では使えないので、代わりにパワポにまとめてみました。

初めて請求項をマインドマップに落とし込んでみましたが、見え方が変わるだけで全然違いますね… 
すごく内容がはっきりしてきました。

これからはマインドマップは必須にしようと心に決めました。
発明の実施の形態についても入れ込んでいくのが楽しみです。

 

しかし、まとめてみてよくわかったのが、私は独立項と従属項についての理解が足りていないということ。

急いで特許請求の範囲/請求項について知らべてやっと理解できました。

これまでは請求項を読むのは最後に回してたので、請求項に目を通す頃にはなんとなくわかったつもりで読んでいたんだと思います。

ですが、ちゃんとまとめてみると理解の足りなさが浮き彫りになりました。

これはP&Gの特許なんですが、とても興味深いのでもう少し時間をかけて調べつつ中身を理解して、今後対訳を取るつもりです。

—————–

クレンザーの特許に関しては、これまであまり化学どっぷりな特許を読んでこなかったので、1ページまるまる化学物質名が並んでいて驚きました。
ここまで並ぶと壮観でもありますね笑

2件のコメント

  1. こんばんは!Makibasanです。先日はコメント、ありがとうございました。身近な明細書を読むとスイスイいけますよね。今日ブログにも挙げましたが、特開2017-48122は、気分転換に良いかもしれないです。早速私もMIMULUSさんを見習ってマインドマップにしています。これからもよろしくお願いいたします。

    1. Makibasanさん
      コメントありがとうございます^^
      教えていただいた特許、見てみました。ミルボンなんですね!
      シャンプーとかヘアケア剤とか好きでよく使ってます!
      カラーやパーマってよく考えるとド化学なことに今まで気づきませんでした。
      この分野も面白いかもしれませんね~。
      こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。